有孔折板YBパネルカタログ
11/12

10500mm以下ご使用される方、及び管理される方へ○スカシ張りのスカシ幅は30mm以上として下さい。○カサネ張りの場合は、右図 の通り必ず中間に巾止金 具(ワッシャ)を使用して 下さい。○パネルの片持ちの長さは、下図の通り 500mm以下になるようにして下さい。取り外しには危険が伴いますので必ず専門業者にお任せ下さい。緊急を要する場合はエッジ等で手を切らないようにヘルメット・軍手等で保護し、2名以上で作業して下さい。叩いたり蹴ったり等の破損行為はしないで下さい。パネルが破損して怪我や落下の恐れがあります。夏期日中はパネル面が高温になり直接手で触れると火傷をする恐れがありますのでご注意下さい。パネルパンチ孔や隙間に手を入れないで下さい。エッジで手などを切る恐れがあります。スカシ幅:30mm以上※巾止金具はスパン中央に 取り付け塩害地域(海岸線より2500m以内等)での使用は、弊社までお問合せ下さい。めっき品を使用する際の注意事項施工に関する注意事項パネルエッジ(孔・端面)部、コーナー部などの一般の人が触れることの出来る場所でのご使用は、下図の方法などで安全を確認して下さい。パネルエッジ部にはある程度のバリが発生しますので、小さなお子様が触れる場所等でご使用の場合は弊社までご相談下さい。安全に関する注意事項○横張りでも縦張りでも使用でき、カサネ張りとスカシ張りがあります。(YBN・YBHタイプはスカシ張りのみ)○横張り(縦張り)とした場合、縦目地(横目地)20mm以上として下さい。○スカシ張りのスカシ幅は30mm以上として下さい。※下記以外の張り方を検討される場合は、弊社までお問合せ下さい。パネルの張り方を検討される際の注意事項20mm以上20mm以上パネルの取付は、ボルトナットで固定して下さい。ナットにつきましては、緩み止め対策されたものを使用して下さい。材料の孔・小口はプレス切断時にバリが生じる事がありますので、取扱いの際は手を傷つけないよう軍手等の保護具を着用して下さい。搬入・施工時でのキズは腐食の原因となりますので、取扱いには注意して下さい。キズに対しては必ず補修を行って下さい。※タッピングビス等は使用しないで下さい。※補修用塗料等はパネル表面と 同一色にはなりません。スカシ幅:30mm以上YBS・YBT タイプYBN・YBH フラットタイプパネル端部が目線高さにあり、危険!推奨例横張り:カサネ張り横張り縦張り:スカシ張り縦張り横張り縦張り:スカシ張り縦張り20mm以上20mm以上取扱上の注意事項Interior & Exterior Panel

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です